ウォーキングにも飽きてしまい、また引きこもり生活気味なのは体にいいわけがない。ということで、近所のフィットネスクラブに数年ぶりに入会してきました。

そこで「InBody測定」というチェックをしたので少しご紹介。

inbody-1

近所のフィットネスクラブ(これから「クラブ」とします)銭湯代わりにも利用されててやたら高齢者が多いです。(^-^;

浴場にはシャワー室に湯船、サウナにマッサージ椅子もあり月会費を払えば追加料金は一切ないので銭湯行くより安上がりな計算なんですね~。

銭湯での入浴代(大阪)
http://www.osaka268.com/price/


スポンサードリンク

 

InBody測定

それはさておき、まずは初日。
InBody測定」というものをしました。
体組成計のような機器に裸足で立って測定されます。

体を構成する基本成分である体水分、タンパク質、ミネラル、体脂肪を分析し人体成分の過不足を評価する検査なんだとか。
1分位だったかなあ機器に乗り、棒みたいなのを持つだけで完了。あとは用紙に一覧が印字されるのを待ちます。

大きく分けて3つのチェック項目

  • 体成分分析(体水分・タンパク質・ミネラル・体脂肪の量)
  • 骨格筋・脂肪(体重・骨格筋量・体脂肪量)
  • 部位別バランス(部位別に筋肉バランス・脂肪バランスを%表示)

ドキドキの結果は・・・

体系チェック

上記の数値から今の自分の体系が表にあてがわれます。
ほとんど標準内に収まってはいたけれどもなんと「ポッチャリ」判定!

項目に「ポッチャリ」とか!(笑)

他のレベルには

  • アスリート
  • 筋肉型
  • 筋肉型スリム
  • スリム
  • 痩せ
  • やや痩せ
  • 適正
  • 肥満
  • 隠れ肥満

があります。
「やや痩せ」があるなら「やや肥満」でいいんじゃないの?とか突っ込みたくなるんですがwww

標準体重ではあるけれども理想的な適正体重から1.7kg多いとのことでそれ減らしたらポッチャリ卒業できるのかな?
1ヶ月先にまたチェックがあるのでそれまでには2kg減を目指さねば!

あ、違う、体重が減ればいいんじゃなくて筋肉量が増えてもいいわけなんですよね。
まあ、ダイエットの為ではないので特に食事制限とかはしないでおきます。

気になるのは栄養評価での「むくみ」
これだけ標準ではなく「やや高い」にチェックついてました。
日頃むくみには気が付いてるのでここが改善されたら嬉しいなあ。

メタボリックチェック

ウエスト周りと内臓脂肪レベルの表示です。
ウエストこんなにないでしょ?(゚Д゚;)ってくらい数値大きくて萎えましたが、よく見たら「へそ周り」って書かれてる。じゃあ少し大きめには出るかも。(それでも太いが・・・)

内臓脂肪は高くないのでちょっと安心。

運動した内容

初日なのでマシーンの使い方をクラブのインストラクターさんから教えてもらいながらちょこちょこ~っと楽しんできました。

太ももや背筋、胸筋、腹筋など付加をかける重さを調節することで無理のない力加減でもトレーニングできます。いきなり頑張るとあちこちに支障が出てくるのはもうわかっているのでとにかく今日は「軽く」と自分に言い聞かせて楽しんできました。

でも翌日の今、背中が張ってるのがわかります。
効いてますね~

クラブには筋肉強化用マシーンとランニングやサイクリングマシーン、エアロビクスやヨガができるスタジオ、プール、ゴルフ練習があります。

まずは筋肉強化しながらエアロビクスも少しずつやっていこうかなと思います。

めざせ、しなやかボディ!

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ 

 

スポンサードリンク