テレビCMでよく見かける格安SIM。
なんだか難しそう・・・って感じでなかなか手が出せなかったんですが、
これがとっても簡単だったのでご紹介します♪


格安SIMにしようと考えた訳は

携帯電話って不思議なシステムで、
機種代払い込みが終わる2年が過ぎると同時に割引もなくなり毎月の使用料が高くなる。

なのでどうせなら機種変更・・・
しかもキャリア(ドコモ・au・ソフトバンクなど)を変えると
キャッシュバックとかあるからそのほうがお得。
と、キャリアを3つ渡り歩いてきましたが、

なんと今年からキャッシュバックはやめるようにとお上からの通告あり・・・

ど、どうするんだ?

手持ちのiPhoneの更新月になり、
携帯ショップで機種変更なりこのまま使うなり料金をチェックしてもらったところ・・・

  • 何もしないと割引されていたオプションも有料になりそれを止めても今より高くなる!
  • iPhone6s 64GBに買い替えるとすると
    月々2,000円高くなる!
  • iPhone6s Plus 64GBに買い替えるとすると
    月々2,500円高くなる!

いや、もうこれ以上スマホにお金出せないわ~(涙)
ショップ店員さん自ら
「機種代10万円ですよ~、冷蔵庫買えますよ~(゚Д゚;)」
ってどんだけ高いねんって感じだったのが笑えましたw
毎月機種代をカバーするサービスが付いているのがほとんどですが、
iPhoneはカバーしきれないようでその分毎月の支払いがお高い!

ってことで真剣に格安SIMを検討することに!

格安SIMとは

SIMとはスマホやガラケー(普通の携帯電話)にささってる小さいICカードのことで、これによって電話とWi-Fi環境なしでもインターネットができます。

arrowsM02sim-a
※arrowsM02の場合はこの位置にSIM挿入口があります。

 

というか無知な私は「格安スマホ」って普通のスマホとは別物だと思ってたんですが、

え?普通のAndroidスマホなんだ。

普通にTwitterもLINEもメールもショッピングもできるんだ。
な~~んだ。(*^^*)

あ、格安SIMと格安スマホがごっちゃになってしまいましたが、

格安SIMとはさきほどのSIMカードのことで、今使っているスマホに差し替えたら使えちゃったりするんです。
但し使える機種と使えない機種があり、キャリアによっても違うのでここは各販売サイトで最重要確認項目になります。

私の場合・・・auのiPhone5sは使えるんだ!ラッキー♪と思ったのもつかの間、
iOSバージョンが古いものでないとアウトとか。
ってかアップデートしたらもう下げられない仕組みなんですね。
格安SIMを使うためにアップデートできないのも苦しい(汗)

そして格安スマホとは、
低価格のスマートホンと格安SIMのセットのことを呼ぶみたいです。
こちらはスマホ本体とSIMがそのままセットで届くので、SIMカードを差し込むだけでOKと安心です♪

毎月の費用はなんと半額に!

低価格と言ってもしっかりした機種でなにも不自由ないんですよねえ。
私が購入したmineoの場合は富士通のarrowsM02

安心の国産!富士通!
楽天で調べるとスマホカバーもちゃんとありましたよ♪

arrowsM02-5

私はmineoのこの機種とのセットで音声あり1GBプラン(1,500円/月)(税抜)を選びました。
ほとんどWi-Fi環境で使うのと、私が契約した時点では
12ヶ月間2GBも追加してくれるということでこれで十分。
スマホの故障保証だけオプションでつけて月3,500円ほど

そう、今までの半額になりました!!

プランはどうなってる?

格安SIMの回線はドコモやauなどの回線を借りて通信を行います。
なので格安SIMの販売会社によって利用回線は違ってきます。

mineoの場合はドコモとauの2パターンあり、好きな方を選べます。
手数料を払えば途中で変更もできます。

プランにはシングルタイプとデュアルタイプがあって、
簡単に言うと080や090の電話番号が使えるかどうかの違いです。

ガラケーとの2台持ちや電話も050やLINE電話などでいい場合は
シングルプラン3GBでも900円/月(税抜)です。(やっす~~)

手持ちのスマホが使えるとか、白ロムといわれるスマホを安く購入すると、月々本当にお安くなります。

娘のAndroidスマホ(ドコモ)が来月更新月なので、次はSIMカードだけ購入して使ってみようと思います♪

mineoo(マイネオ)を選んだ理由は

格安SIM提供会社はテレビCMだけでも数社やってます。
その中でなぜmineoo(マイネオ)を選んだかをお伝えします。

いつ解約しても解約金なし。

これが1番の理由です。
使ってみて全然つながらないとか、SIMカードを認識しないとか、使ってみないとわからないことって多いですよね。
初期費用はかかりますが、縛りがなくお試し感覚で使えるのが嬉しいです。

※但しナンバーポータビリティ(MNP)利用での解約は手数料が発生するので注意。特に利用開始月の翌月から12カ月以内は高いです!
ここだけがmineoのマイナス点かも。
以下mineoサイトより。

ご利用開始月の翌月から12カ月以内に携帯電話番号ポータビリティー(MNP)転出される場合は、MNP転出手数料12,420円(税込)を申し受けております。

 13カ月目以降は、MNP転出手数料が2,160円(税込)となります。

 

会社の安心度

mineoを運営するケイ・オプティコムは
関西電力100%出資の会社で「eo光」が有名です。
特に関西ではお馴染みの会社です。
インターネット事業で信頼もあり、利用者が増大しても受け皿を増やせる力はあるだろうと想像できます。

みんなで分け合える!

mineoにはマイネ王というコミュニティサイトがあり、契約者はデータ容量GBを分け合えるんです!
今月ちょっと使いすぎてやばい!って時もこのサービスを使うと乗り切れます。色んな質問や会社に対する意見も気軽にできて風通しのよさを感じます。

 

プランの詳しい説明はmineoのサイトへどうぞ。
格安スマホmineo

SIMだけで済む場合の安さに面食らいながら
泣けるほど高かったスマホ費用とおさらばできるこの格安SIM。

これ使わないともったいな過ぎると思うので
更新月を迎えた方には一押しです。

いや、更新月じゃなくても違約金を払ってでも切り替えた方が
トータルを見るとお安くなる場合が多いみたいです~
ぜひご検討くださいませ。(*^^*)

月額756円からのスマホ【格安スマホはmineo】



 

にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ 

 

スポンサードリンク