今朝のあさチャンで紹介されていた「にんたまジャム」
ニンニン♪って忍者のようですが、「にんにく」と「玉ねぎ」でできた、お料理の調味料としても健康食品としてもGoodな食品です。これはメモしておかないと。

にんたまジャム

にんたまジャムの作り方

材料

  • 玉ねぎ 大2個
  • にんにく 1個
  • レモンの絞り汁 大さじ2(30g)
  • 砂糖 60g
  • 水 100ml

手順

  1. にんにく・玉ねぎの皮をむく(玉ねぎは4等分する)
  2. 耐熱ボウルににんにく・玉ねぎ・水を入れ、蓋やラップをして電子レンジで600w14分加熱する。
  3. 玉ねぎが柔らかくなったらミキサーに移し、砂糖・レモン汁を加え、なめらかになるまで回す。
  4. 再び耐熱ボウルに移し、今度は蓋やラップせずに電子レンジで600w8分加熱すると完成!

 


スポンサードリンク

 

保存方法

熱いうちに密閉容器に入れること。
そうすることにより常温保存で3~4日、冷蔵保存で約1ヶ月もちます。

 

調理例

サラダドレッシング

  • にんたまジャム 大さじ4
  • だし 100ml
  • オリーブ油 大さじ1
  • 塩 小さじ1/2
  • こしょう 少々
  • 酢 大さじ1

これらを混ぜるだけでコクのあるおいしいドレッシングになります。

マーボ豆腐

  • にんたまジャム 大さじ2
  • 豚ひき肉 100g
  • 木綿豆腐 200g
  • しょうゆ 大さじ2
  • 豆板醤 小さじ1
  • ごま油 小さじ1
  • 片栗粉 小さじ1
  • 熱湯 1/2カップ
  • こしょう 少々

豆腐以外を混ぜ合わせ、最後にさいの目に切った豆腐を加え電子レンジで加熱します。加熱時間は放送内では明記されていなかったので適宜ということで。

他にチャーハンの味付けやトーストしたパンに塗る、汁物に加える等々。
簡単調理で栄養価も高く美味しくなるとなれば、これは作ってみたくなりますよね!

 

ニオイや成分について

気になるニオイの方は

にんにくというとまず「ニオイ」が気になります。
でも加熱することでニオイの素、硫黄成分(硫化アリル)が変化してニオイがほとんど消えてしまいます。

ニオイが消えると、もともとある甘み成分を感じるようになるので、お料理の味にも甘みがプラスされます。

 

成分について

テレビ内では健康効果は変わらないとありましたが、調べてみると加熱することにより色々な変化があるようでした。玉ねぎを切ったときに目が痛くなるニオイ物質(硫化アリル)からの効果は加熱することでなくなると思われますが、その他の成分からの同様の効果は期待できるようでした。

テレビで言われていた健康効果

  • 筋肉の疲労回復
  • 体温上昇
  • 免疫力向上
  • 生活習慣病予防
  • 冷え性改善

 

注意点

摂取目安は1日にスプーン2杯です。

にんにくアレルギーによるアレルギー性接触皮膚炎もあるようなのでその疑いのある方は調理は控えた方がよさそうです。
それと1日の摂取量をめやすに取りすぎにも注意。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ 

 

スポンサードリンク