私は少しでも電気代を安くしようと、去年の夏に電気使用を新電力会社に変更しました。
気持ち程度ではありますが電気代が下がっているのは確認できて、まあまあ満足もしていました。

契約した新電力会社の電気代が安くなる理由のひとつに請求はクレジットカードのみ、明細もWEBで確認という無駄を省いたシステムがあります。最近はカード支払い・WEB明細の割合も増えていて不自由もありませんでした。

なのですが、こんなびっくりすることが起こりました(汗)。

 


スポンサードリンク

 

先月、契約している新電力会社のサイトで明細をチェックした際、新たな月の更新がなく、
「ちょっとずれたのかな?」とあまり気にせずにひと月経ってからまたサイトの明細をみました。

まだ更新されていません。

えーーー、さすがに2か月更新されないのはおかしいよね?
一体今使っている電気はどこから来てるんだ?
この前他の会社の見積もりはしたけど最終契約はしていないはずだけど・・・

えーーー!な、なんか怖い~~!!

 

さっそくお問い合わせ番号に電話しました。

電話はすぐにつながり、明細が2か月分更新されていない旨を伝えると、
調べますとのことで少々電話口で待たされました。

 

そしてやっと繋がると、その理由は

「関西電力から供給地点特定番号が変更されているため」でした。

「はあ????」

 

「供給地点特定番号が変更されているためこちらではデータがわからなくなります。」

ってことを言われました。

 

「関西電力に電話してその番号を教えて頂き、それを会社のほうに教えてください」

って旨のことも言われました。

 

はあ???勝手に番号替えちゃうの?

しかもその通達はされないの?

新電力会社のほうはそのための対策何もしてないの????

利用者からの問い合わせがあってから動くの???

 

なんやら一気に不信感爆発でした。

 

「我が家で使った電気の所在は今どこからになってるわけ?」
との答えは今契約中の新電力会社ですということ。

「会社的に請求できない事態をなんとも思わないのですか?その間、入金がされないってことになるけれど」

との質問にも「同じような質問はよくありますが・・・」と大したことじゃないって空気が伝わってきました。

 

なんかいい加減・・・って思いつつ、少々キレ気味に

「じゃあ、関電に電話して聞いたらいいんですね?
クレジット請求が数か月分一気に来るってことになるけれど、その請求はいつになるのかわかりますか?」

と聞くと、電話対応の人が変わり

「こちらで関電のほうに供給地点特定番号を確認させていただきます。サイト更新には1~2週間かかると思います」

と変更。

出来るんなら最初からそうすればいいのに。
というか、使用明細が更新できない契約をチェックできていない、ほったらかしの状況に会社として「まじか?」って思ってしまうんです。

最初に発覚した時点で処理しないといけない事態なんじゃないのかなあ?

損はしていないから今のところはこのまま続けようとは思いますが、安いということはやはり色々起こるということでしょうね。

これもデメリットのひとつとして備忘録へ。

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ 

 

スポンサードリンク