中国製の液晶ペンタブレット「Ugee UG-2150」。
日本製の「ワコム製品」に比べてとってもリーズナブルな商品です。

前記事
液タブ「Ugee UG-2150」を購入。パッケージ(同梱)内容と設定で気になったこと。

 

Amazonでのレビューもなかなかの好印象。
でもみなさん言われているのが

「インストールが曲者」

ってことです。

うわあ・・・買ったわうまく起動できなかったら泣くなあ・・・
リカバリとかできたらやりたくないわあ・・・

ここがとっても心配だったのですが、
Amazonの欲しいものリストに入れてしばらくすると
とにかく買ってみないと進まない。買っちゃえ~~~!

ってことになりました。

インストール前にすること

液タブを購入する方はほぼ、
普通のペンタブ(ワコムなど)をお持ちだと思います。

 

Ugee製品をインストールするには
先にインストールしている他社製品のドライバを削除する必要があるようです。

その削除方法なのですが
まずは「コントロールパネルからアンインストール」をします。
これはパソコンをお持ちなら一度はされていると思います。

wacomやBanbooなど、タブレット用ソフトをアンインストールします。

しかし、これだけだと完全には削除しきれず、ゴミファイルが残るとのこと。
Cドライブから「Tablet」というフォルダを削除するといいらしい。

私のPC(win8.1)の場合は、
C:\Program Files (x86)に「TABLET」フォルダがあったので、
その内の「wacom~」の名前がついているファイルを全削除。
念のため別フォルダを作って保存しておくのもいいかもです。

 

順番は

  1. タブレットソフトをコントロールパネルからアンインストール
  2. 再起動
  3. CドライブのProgram Files (x86) から「TABLET」フォルダを探し
    「wacom~」の名前がついているファイルを全削除。
  4. 再起動

 

では、いよいよUgeeドライバのインストールです。

Ugeeドライバをインストールする

Ugeeのドライバは製品に同梱されているCDからよりも
Ugee公式サイトからダウンロードするのが正解らしい。

Ugee公式サイト
http://ugee.net/

Ugee UG-2150ダウンロードurl
http://ugee.net/download/index/p/2.html

私の場合はWin8.1なので、「UG-2150」の「UGEE UG-2150 Win8/10 Driver」をダウンロードしました。
上記のURLは商品数が変わると何ページ目かは変動するかもしれません。

ダウンロードするとZipファイルが保存されるので、それを解凍。

ドライバ01

どれだ?っと思ったけれど「SETUP.EXE」をクリックしたら、簡単にインストールできました。

そして「再起動」後、画面右下のタスクトレイを開けてタブレットアイコンがあると成功です。

01-1

私のPCの場合はこんな感じ。

ペンの設定

これをクリックすると、許可を求められる窓が開いて許可すると

Ugee友基

これか!文字化けがなんたらとレビューに書かれてあるのは。
きっと左から「モニタ設定」「ボタン」「キャリブレーション」ですね。
って偉そうに語ってますが、私は「キャリブレーション」って言葉を知りませんでした。

なんじゃ???
で調べました。

キャリブレーション [4] 【calibration】

計器の目盛りを正しく調整すること。

規格や基準に整合するよう電子回路を調整すること。また,それに使用する基準媒体。スキャナー・ディスプレー・プリンターの色調整などにいう。
Weblio 辞書より

調整することなのね。了解。
「Supports Digital lnk」のチェックは外した方が描きやすくなるとか。

 

12

 

モニターの設定は、コントロールパネルの「ハードウェア」「ディスプレイ」「ディスプレイ設定の変更」で設定できます。(Win8.1の場合)

元々あるモニターと液晶ペンタブレットを並べてデュアルモニターにするか、二つを同じ表示にするか、またモニター1とモニター2の順番を入れ替えることもできます。

あれこれ設定してみましたが、お絵かきするときはマウスや小窓でうろうろするので同じ画面にしたほうが楽だと落ち着きました。

 

04

ペンの設定です。
ペンにはボタンが2つあるので「右クリックや」「ダブルクリック」などを割り当てます。
私は「動作しない」にしました。
どうしても描いている途中で押してしまうので・・・汗

初期設定がなぜか1番上からになっていないので、スクロールして一度一番上から表示させてくださいね。
上から

  • 動作しない
  • 左クリック
  • 左ダブルクリック
  • 右クリック
  • 右ダブルクリック
  • クリック
  • ダブルクリック
  • Pen/Eracer Toggle

 

10

筆圧は柔らかいままが1番いいようです。
試しにバーを動かして書き心地を比べてみてくださいね。

 

07

最後に「キャリブレーション」
なんだろう???って思った項目です。
ペン先のポイントの調節のようです。

「キャリブレーション」にチェックを入れて「9ポイント」のほうを選択します。

14

すると全画面になってこんな十字が順番に9つ現れるので、ペンで赤いところをちょんちょんポイントしていきます。
少しずらしたいなあと思う場合は赤い点からずれたところをポイントしたらいいですね。

 

※下の「回転」なのですが、
私は90度回転とかを選択してどうなるのか試してみました。するとペンと全然違うところに線が表示されてしまう現象に陥り、元に戻せなくなったのでドライバーを1から再インストールするはめに。

1センチ以内のずれならここは触らない方がいいです。
というか5mmくらいはどうしてもペンと画面との間は空くみたいです。

 

そして、最後はモニターの明るさ・色の設定ですね。

モニターの設定

初期設定のままではまぶしすぎなので、モニターの右下にある「MENU」で調節します。
私のPCには「ブルーライト軽減ソフト」を入れているので、元から青みはなく黄色っぽい画面になっていました。

このMENU、ぼーっと見てるとすぐに消えちゃうのでポンポンと設定しないといけないのですが、慣れるまではイライラしてしまいます。

Brightnessは「+」「-」ボタンだけで設定できるので簡単ですが、その他は「MENU」「+」「-」を駆使してお好みに設定してみてください。

 

Ugeeからの設定はこれくらいかな。

ペンの書きごこちはペイントソフト側での設定になります。

 

私が購入したセット商品です。

 

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ