こちらのブログはWordPressを利用しています。

ある日突然、投稿するといきなりの500エラー
(500 Internal Server Error)に「はて???」だった私。
同じような現象に遭われた人がいらしたら少しでもお役に立てればと備忘録にしておきます。

どんな現象?

今月(2017年3月)に入ってからだと思うのですが、
投稿や更新をすると
投稿ページがなかなか更新されず
クルクルクルクル回った末に500エラーになってしまう現象に陥りました。

クルクルだけを数分間(もっと長いかも)くりかえし、500エラーになるだけで、
ブログは更新され他にはなにも不具合は起きてませんでした。

最初は一時重くなっただけだろうと気にしなかったのですが、
何日経っても状況は変わらず、あまり更新していない他のブログも確認すると
同じ状態でした・・・


スポンサードリンク

 

解決法は?

どうしたものかと検索しても状況の合うものがヒットせず、
あまりあちこち触りたくないしサーバー会社に問い合わせしようかと考えたんですが、

でもこうなる前に特になにも触っていないことから、

 

  • WordPressのバージョンアップかプラグインの更新しか怪しいところはない。
  • 不具合が出たらまずはプラグインチェックだよね?

 

ということで一旦全部のプラグインを停止させて記事を更新してみると、

直りました!

(はやっ)

 

ということは、プラグインの中のどれかが原因!

数個ずつ有効化していくと犯人発見!

「Smart Update Pinger」でした。

 

とっととプラグインチェックすればよかった~!と
簡単すぎて逆にちょっと悔しいのだけれど、
スッキリできてよかったです。

 

しかし、このプラグインってまず入れておくべきプラグインとして覚えているのだけれどどうしたんだ?

ってことで検索すると、

 

え?

もうプラグイン自体が何年も更新されていない状態でホームページもなくなっており、サポート終了ということでさっさと外した方がいいらしい。とな。

 

知らなかった!
もしや私だけ知らなかったんだろうか?(;´Д`)
最近ほとんどWordPressの情報とってない・・・(涙)

でも更新するたびにPing飛ばされちゃあまずいということで入れていたプラグイン。
じゃあ変わりはあるのかなと心配になったところで

同じページに「WordPress ping Optimizer」というプラグインも紹介されていて
とにもかくにも速攻入れておきました。

 

こちらのサイト様を参考にさせていただきました。

Smart Update PingerでWordPressのPing・更新情報サービスを拡張する

ありがとうございます。
めでたしめでたし。

 

私の500エラー体験はこんな感じでした。
お役に立てれば幸いです。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ