ガス栓/ガスコンセントの交換とかかった費用。

何年も使っていなかった硬くなったガス栓(ガスコンセント)を
この冬、ガスファンヒーターを使おうと頑張ってひねったのが原因で
なんかガス臭い??ガス漏れ?

ガス会社に連絡するとその日中に来ていただきまして修理・交換となりました。
かかった交換費用や知ったことなど記録しておきます。

ガスコンセント交換をじーっと観察

さすがにガスは待ったなしで来てくれました。
しかし、うちのガスコンセントはちょっと変わった型のようで後日交換工事とのこと。

やはり、硬くなったガスコンセントを無理に回すと本来潤滑油があるところに隙間ができてしまいそこから微量なガスが漏れてしまうらしいです。だろうなあとは思いながら回っちゃったものだから・・・(-_-;)怪力?


うちの家のガスコンセント。
使うときは横に向いてるガス接続口を手前に向くように回し、
「押」のハンドルをグッと押しながら下に向けるとガスが使える状態になる。


作業の方が途中少し離れられたので撮らせてもらいました。(ほこりが~汗)
プラスドライバーでネジをクルクルと簡単に取り外し。
なんかとってもしょぼい子が現れました~。^^;


スポンサードリンク

 

そこに新しいガスコンセント。
設置もジーーっと観察してまして、作業員の方もやりづらかったと思います(汗)。

上の写真の丸い穴のところに新しい器具に「パッキン」を付けてかぱっとかぶせ、
2か所ネジでクルクルクルクル。案外簡単な構造なんだな(^-^;と思いながらも
壁の奥行がそれぞれ違うようでネジの長さの選択に手間がかかっている感じでした。

わおー!
新しいのはやっぱりいいですね。
使うときは扉を上にスライドさせてガスコードを刺すだけ。
外すときは横のボタンを押すと外れます。

今までのものはふた(扉?)をパカっと上に180度開けないといけなくて
その度横に置いているテレビ台を動かしてましたから、スライド扉なだけでもありがたく思いました。

今どきのガスコンセントは回したりする必要もなく、ガスコードを差し込むだけなので
今回のように「硬くなって無理やり回すとガス漏れする」なんて危険はないってことですね。

ガスコンセント交換費用は

以前はガス漏れがあると修理のみで交換はしなくてもよかったらしいです。
しかし、今はガスコンセントそのものの規格も変わっているせいか、同時に新しく交換する必要があります。

うちの場合はとっとと新しいのに交換してください~!って感じだったので悩む必要もありませんでしたが、修理は無料ですが交換には「費用負担」が発生します。
ガスは家の外まではガス会社が設置費用を持ちますが、家の中は個人負担です。

詳細はこちら参照ください。

大阪ガスの取替用ガスコンセント一覧とガスコンセント取り換え価格

1口用ガスコンセント交換価格 価格は2019年2月現在

  • 1個7,560円(税込)
  • 2個12,960円(税込)
  • 3個17,280円(税込)

しかし、この価格は「交換」ということでガスサービスショップ(代理店)に依頼した場合の価格になり、ガス漏れ修理を依頼した場合はガス会社直になるため交換価格も少し安くなります。3個までの複数交換になると単価が安くなるということも直の場合はないようでした。

うちの場合は毎年使ってる分も新しくしたかったので2個交換1万600円ほど。
(状況により費用は変わるかもしれません)

ガスのことも今回少し勉強になりました。

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加