今日のYahoo記事から勉強になったお財布のお話。

年収は「使う財布の値段」の200倍になる!

そ、そんな法則が・・・ Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

今の自分の年収に当てはめるんじゃなくて、
ちょっと背伸びしてでも高めのお財布を使ったほうがいいみたいです。


スポンサードリンク

 

じゃあ、逆算してこれくらいの年収になりたいなあって思ってる額から、
200で割った価格のお財布を持つべしってことなんですね?

  • 年収2000万だったら10万円!
  • 年収1000万だったら5万円
  • 500万だったら2万5000円
  • 300万だったら1万5000円
  • 200万だったら1万円・・・

あ、せこい金額まで下がってすみません。(^_^;)
でも普通の主婦にはこれでも大金!
リアルに想像できるところまで書き出してみました。
パートフルタイムだとがっつり頑張っても年収200万あたりがやっとですもんね。

試しに2万円ほどのお財布使ってみるのって、なんとかなりそうなワクワク感ありで気持ちも前向きになっていいのでは。
手が届かない額でもないですから、試してみる価値大です。

お金持ちのお財布には法則性

そして、お高い財布を使ったらいいってだけではなく、
お金持ちのお財布には法則性があるようです。

  1. 第一に長財布である
    二つ折りの財布はだめ。
    お札はきれいに伸ばした状態であること。
  2. お札は種類ごとにまとめて同じ向きに揃える。
  3. 色々入れない
    領収書やポイントカードなどあまり入れない。
  4. 小銭は小銭入れに
    お札とは別にするのがいいみたい。

お金持ちはお金、特に「お札」に相当な敬意を持っているとのこと。
そのお札を入れているお財布は肌身離さずの大事なパートナーなんだとか。

私も長財布(安価なものです)を使っているしお札はきれいに扱っているほうだけど、
小銭は別にしていませんでした。
理由は買い物したときにサッと出せないから。
小銭入れってカバンの中でどこかにいってしまいそうだし・・・

でも、「このサッと出せない」ってこともお金を貯めるポイントみたいですね。

それと、主婦的にはポイントカードってはずせないものではありますが、
できるだけお財布は整理整頓していつもスマートにしておこうと思います。

うん、いい長財布に買い替えてみよう♪

 

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ 

スポンサードリンク