★生活とお金と在宅ワーク★

50代からWordPressを始められる方に知っておいてほしいこと

こちらのブログは「WordPress」というツールから作成しています。
自分の好みに自由にカスタマイズできる素晴らしいサービスです。
その反面、無料ブログと違いとても面倒な作業が付随していることを知って頂きたいなと書いています。

つつじの花

スポンサーリンク

無料ブログとの違いは

WordPressそのものは無料で利用できます。
しかし、

  • サーバー代(約1000円~/月)
  • ドメイン代(約1000円~/年)

が必要になります。
ブログの住所ってイメージです。
この「自分専用のドメイン」があるゆえに検索に強いと言われます。

「サーバーに契約し、ドメイン(○○○.comなどのことです)を取って紐づけし、WordPressをインストールする。」
初心者の方にはここまででも大変だと思います。

そこから

  • テーマ」(有料・無料あり)を選び、見た目のデザイン修正をしていきます。
  • プラグイン」という色々な機能を追加する作業もあります。

「テーマ」は無料ブログでもありますね。
デザイン修正にはHTMLやCSS(スタイルシート)の知識も多少は必要です。

WordPressやサーバーのバージョンアップは手動

「バージョンアップ」は私が超面倒だと思うところです。

年齢的に段々と衰えていくことも考えると自動でやってくれる「はてなブログ」に真剣に引っ越そうかとアカウントも作ったことがあるくらいです。(^^;

WordPressは頻繁にアップデートやバージョンアップが行われます。
プラグインに限れば毎日のように更新作業があります。(ほっておいても大抵は動いてますが)
※「自動更新を有効化」を設定しておけばいいようですが、知らぬ間に不具合状態になる恐れもあります。

そして、何年かに1度、サーバー側の設定を変更していく作業が待っています~ 😥
私はこれが苦手で・・・

先日もWordPressとPHPのバージョンアップを行いましたが、そうすると既存のテーマでは表示が崩れるわ、プラグインが追いついていないわ、ページに訳けわからないコードがズラッと表示されるわ・・・(怖)

なんとかこうして記事更新ができるまでになりましたが、頭クラクラしながらの作業でした(汗)。

エディターが変わる

記事を作成するページの機能のことです。
文章を入力したり画像を貼りつけたり文字装飾をするところですね。

まだ私は旧式の「Classic Editor」を使っていますが、もうすぐ使えなくなるそうで「Gutenberg」というブロックエディターが主流になります。

ブログ界の大きな流れなのか、長年使ってきた仕様が変更されると辛いなあと思います。何度か使ってみましたが、便利なのか不便なのかついつい文句が出てしまって・・・
新しいものへの順応する力も必要です。(自分に言ってます)(^^;

それでもWordPressはおすすめです。

色々と書かせていただきましたが、
それでもブログで収入を得ようと考えると最強のツールです。
これらを踏まえてWordPressの世界にチャレンジしてくださいね。

私も2年ぶりに記事を更新し、再スタートを切りました。
同じように始められる方々の少しでもお役に立てればいいなと思います。

わからないことがいっぱい出てくると思います。
その場合はまずGoogleなど検索で調べてみて、それでもわからない場合は相談できる場を作っておくと安心です。

私もまだまだわからないことだらけですが、色々調べてなんとかやって来ました。
わかることはお答えできたらいいなあと思っています。

ではでは、これからブログやイラスト、家計や投資など、
50代主婦でも老後に備えて頑張れることはいっぱいあるので、経験したこと、考えたことを配信していこうと思います。

 

最後に少し広告です。

WordPressを使いたい方におすすめのサーバーです。
初期費用無料なのが嬉しいですね。
ConoHa WING(コノハウィング)

私は現在エックスサーバーを利用していますが、
新しいConoHa WINGも使ってみたいです。

コメント